グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

お母さん英語で話して!

先日、娘(5才)が、

 

お母さん、わたしにはいつも英語で話して!

 

と言ってきました。

 

いつもはお母さんも難しいのだけど(^-^;)

 

と思いながら、とてもうれしかったです。

 

いま、上の息子も、娘も英語に対してとても積極的です。

 

もうひとつ言語を話せるのが面白い、といった様子かなぁ。

 

また、下の子の場合、幼稚園に3人ほど英語を話す園児さんがいて、

 

刺激を受けているみたいです。

 

エジプトから来た子。

フィジーから来た子。

フランス人のご両親を持つ子。

 

名前がちがったり、見た目がちがったりして子どもなりに感じる部分があるのでしょうね。

 

とても良い環境だなぁ、ありがたいなぁと思います。

 

英語で話しかけてみたらね、日本語話せたんだよ!!

 

って帰ってきたこともあります(笑)

 

また、先日幼稚園に貼ってあった世界地図をふと見てみたら、

 

その3人の子どもたちの国に印と名前が書いてありました。

 

少しずつでも、毎日英語(言語に関することだけでなく)に触れる環境を作ることは、

 

子どもたちの目を、世界に向けてあげられることでもありますよね。

 

少しでも触れていると、ペラペラ話せるわけではなくても、

 

英語に対するポジティブなイメージがあるので、

 

英語を使ってコミュニケーションしてみよう!

 

って思うきっかけになるのだなぁって子どもをみて思いました。

 

難しいことを考えず、

 

できる範囲で、英語の環境、グローバルな感覚を育てられる環境作り、

 

楽しみながら続けていきたいと思いま~す!