グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

レーダーチャートで客観視

f:id:eiko226kuma:20170626235127j:image

今からの時代に必要な10の力。

1) Believe in yourself 自分を信じよう
2) Truly express and love yourself 自分の軸をもとう
3) Think from bird’s eyes view 俯瞰しよう
4) Think critically 主体的に考えよう
5) Understand diversity and find areas of collaboration 多様な価値観から新しいものを生み出そう
6) Analyze info and get to the point 本質を見抜こう
7) Express yourself in another language 母国語以外で自分を表現しよう
8) Nurture your creativity 創造しよう
9) Master your own life and live it fully 自分の人生を自分で創っていこう
10) Problem solve and go beyond your limits 限界を超えよう

HPより抜粋⇨Global Ikuzi | Sayuri Sense

 

親である私についても、

そして子どもたちについても、

グローバル育児®スタンダード通信コース | Sayuri Sense

のテキストの中の

レーダーチャートを使って、

それぞれの力がどのくらいかをチェックし客観視できます。

(自分のことって見えにくいけど)

 

グローバル育児が大切にしている、

0歳から9歳の家庭教育。

そろそろ息子が9歳になるので、

息子と一緒にこのレーダーチャートを使って、

彼自身の個性、性格、特徴、をチャートにしてみました。

 

あくまでも私だけの視点であること

担任の先生やお友だち、祖父母からの視点はまた違うところもあるはず、

評価しているわけではないこと、

良いも悪いもないこと、

単なる特徴であること、

レベルアップするためのポイントはどこかがわかること、

(レベルアップ、というのは息子に響く言葉を使ったのですが、伸びしろや、もったいないところ、足を引っ張っているところ、の意味)

 

ということを伝えながら、

そして常にポジティブな言葉遣いを心がけながら取り組んでみました。

 

チャートを通して、

 

息子自身が思う自分について

学校での話

息子の考え

 

いろんな話ができました。

 

家庭だけではなかなか見えにくい部分もありますし、自分の判断だけでは自信ありませんよね。

 

これまでの担任の先生から伺ったお話や、

通知表に書かれていたこと、

習い事での様子や

お友だちと遊んでいるとき

 

いろんな場面を思い返してみました。

 

夫にも聞いてみようと思います☺️