グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

Ms.Pine's English lesson 〜July 19th〜

1組お休みでしたが、

19日のレッスンでも親子一緒に英語で楽しい時間を過ごしました♬

 

娘が夏休みで家にいますので、アシスタントになってもらいました^ ^

 

前回から、少しアクティビティのやり方を変えました。

 

こどもたち(2才)の様子を観察し、やりたがっていることをさせるアクティビティにしてみました。

 

基本のアクティビティは決めておいて、どう取り組ませるかはこどもたちを見てから決めます。

 

たとえば、今日はフラッシュカードで海の生き物を取り入れる、というアクティビティ。

 

一通り見せたあと、こどもたちは、マグネットを手にホワイトボードにはりたがっていました。

 

じゃあ、フラッシュカードをホワイトボードにはる、というアクティビティにしよう!

 

こどもたちは、すでにカードをそれぞれ手元に取っていたので、

 

Who has an octopus?

 

と聞き、手を挙げたら、

 

Here's your magnet.

Can you put the octopus card on the white board?

 

と言って、子どもたちに貼ってもらいました。

 

とっても楽しそう^-^

 

基本的に、いつも決まった活動があり、それを軸にあとは子どもたちの様子や、

その月のテーマで新しいアクティビティや歌が加わります。

 

いつも決まった活動がある、というのはこの年齢の子どもたちにとっては、

 

安心感にもつながるのでそこも大切。

 

30~40分、全部こちらがリードすると、子どもたちを不自然に動かすことにもなり、お互いになんだか疲れちゃいます。子どもたちの興味はころころ変わりますしね。

 

コミュニケーション、ですよね。

聴くことが大切。

子どもたちが今、何に興味を向けているか、何をしたいのか。

 

軸はもちつつ、臨機応変に、自然な流れの中で英語をのせてあげたいですね^-^