グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

子どものタイプを見極めて方向性を決めるには?

グローバル育児®︎FBページより

 

グローバル育児®︎代表 の言葉です↓↓

 

【海の日】子供タイプを見極めて方向性を決めるには?〜HOW TO MAKE A DECISION FOR YOUR CHILDREN’S FUTURE WITHOUT BURNING OUT~🏖🐚🐬

https://www.sayuri-sense.jp/?p=16544

海の日!日本は3連休の最終日。

暑い日が続いていますね!

 


西日本豪雨の被害はどこまで広がるのか

胸が張り裂ける思いです。

広島の友人と先日連絡をとっていたところ

 


「広島はぐちゃぐちゃだ。

毎日ため息がでる」というお返事。

 


私たち人間が作りあげてきたものが

大自然の前には

いかに脆く儚いものであるかを

思い知らされ

 


大自然と人が共存しながら

繁栄し生きる!

ということについて

子供と真剣に考える重要性を感じます。

 


何が未来におこるかわからない時代だからこそ

大海原に羽ばたく子供達が

世界でしっかりと地に足をつけながらも

輝いていけるように

何をしたらいいのかと

 


生き方について

お子様の進路について

毎日、濃厚なご相談メールが次々と届きます。

 


防災や危機管理が

人の命に関わるほど大切なのと同じように

準備をしっかり長くしていればしているほど

将来生きやすい環境の土台ができた上で

子供たちを社会に安心して

送り出すことができるでしょう!

 


おそらくこれからは

自分のエゴだけや

そのときの気分だけで決断したことは

続いていかないだろうと思います。

 


多様な価値観が絡み合った社会において

 


・自分は何が好きで

・どんな特徴があって

・どんなスキルを持っていて

・どんな価値観を大切にしているかを

 


明確に知ることで

長期的に、どんな価値観やどんな人とも

繋がっていくことができる立ち位置ができます。

 


多様なライフスタイルと価値観

テクノロジーと情報が混沌とする中で

一番大切なことは

自分のことを知り

相手のことを理解する力です。

 


未来に何になるかという職業を絞り込むことは

今の時代難しいかもしれません。

 


でも、将来活躍するための種は

すでに小学生くらいまでには

いくつかに絞られているはずです。

 


いくつか以下のタイプの中で

お子様のタイプを見極めることは

可能だと思います。

 


1)アーティストorクリエータータイプ

 


2)テクノロジーorメカタイプ

 


3)スポーツタイプ

 


4)アカデミックタイプ

(勉強が好き・成績がいい・ずば抜けて得意な教科がある)

 


5)習い事タイプ

(学校以外のサードプレイスで夢中になっている何かがある)

 


6)キャラクターが強いタイプ

(ずば抜けてリーダーシップを発揮する、ずば抜けて頑張り屋さんなど)

 


7)目には見えにくい特徴があるタイプ

(耳がいい、空間認識力がある、

色彩などのセンスがある、いつも考えていることがある、

ひとつのことにこだわりがあるなど、

親も先生も気づきにくく障害と捉えられてしまうことも。)

 


その特徴を見極めた上で

 


1)方向性を絞り込む

(その本人の特徴や、スキルを日々伸ばせる場所かを見極める)

 


2)その環境で、日々人間的・スキル的に成長しているかを確認する。

(特徴を伸ばし、弱い部分を克服できる環境か)

 


3)方向性があっているのを確認したら、3ヶ月単位で微調整をする。

(本人やご両親の価値観と、学校や環境の文化があっているか)

 


留学・受験・学校選び・習い事選び、

膨大な数の中から

親子で日々選択していく積み重ねが

子供の未来を日々つくっています。

 


長男はよくも悪くも

リエータータイプという

特徴がはっきりしていましたが(苦笑)

 


次男は本当にすべてに120%で

すべてを楽しむので

この3ヶ月は

一度方向性を決めて

3つのことを

同時に進めはじめていました。

 


アカデミック・スポーツ・英語。

 


どれもやはり120%やるので

サポートも、時間も体力も

親子で足りなくなり

疲れがではじめていました。

 


情報を集めて

さらに絞り込んで

プランを立て直しました。

 


①戦略好きで頑張り屋だけど

うっかりミスが多いという特徴を確認する

 


②本当に得意な教科を見極める

 


③本当に好きなことを見極める

 


④世界のこれから

日本のこれからの情報を集める

 


 

 


ということをした上で、

 


✔︎ アカデミックは、何の教科に絞り込むか

 


✔︎ 本当に情熱を持てること

(次男は「空手」)は

成績や結果、時代に関係なく残す

 


✔︎ 英語力・国語力は

時代がどうなっても重要なものなので

同時に底上げする

(表現力・対話力・情報収集&分析力

つまり読解力は必須!)

 


という視点で教育プランを立て直しました。

 


あ〜すっきり!

1日1〜2時間ずつ

プラスが生まれそう!

 


自分を分析して

未来の情報を可能な限り集めて

そして絞り込む。

 


絞り込んだものには

100%の力を投下できるようにすれば

あとは、多少の失敗を重ねながらも

予定と違っていたとしても

自分に一番いい方向へと

自然と導かれていきます⭐️

 


Enjoy your OCEAN DAY

if you are in Japan🐬

 


Love

Sayuri