グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

大学祭で学生さんと話してみよう

昨日の東工大祭。

受験相談、というのがあって学生さんと話してみました^ ^


そこに座っていた2人がたまたま、


公立小→公立中→公立高→東工大

公立小→私立(麻布)中→高→東工大


という2人で。


対象的だっので興味が湧いて、途中から受験相談というよりもインタビューみたいになってしまった 笑

 

私立中高出身の学生さんには、強く私立受験をすすめられました。

 

その理由は、

 

訳の分からない校則がないこと、

先生が対等に生徒を扱ってくれること、

主張できること、

意識の高い仲間が集まっていること、

そういうネットワークができること、

6年間で濃い友情を育めること

 

公立出身の学生さんは、

 

社会の縮図なのでそれはそれで良いかと

井の中の蛙だったのだな、と思った

 

と。

こちらは私立中高出身の学生さんに気後れしている感じも見て取れたので、色々思いは他にもあったと思いますが^ ^

 

それから、
ミニ動物園という出し物があって、研究室のハリネズミがいたり魚がたくさんいて見学できました。

ハリネズミ?魚?何でいるんですか?と聞いたら、、


ハリネズミの針の研究してます。


魚のフェロモンの研究してます、それがこうこうこうであーでこうなんですよねー!と熱く語り出す学生さん。


いろんな世界があるねぇと、夫婦で文系の私たちには初めての世界だし、子どもたちにも普段感じさせてあげられない雰囲気を味わえたかなと思います^ ^

 

廊下に貼ってあった研究発表もまったく意味わからず。。

 

東工大の学祭は、科学実験コーナーとか手品とか、電気自動車に乗れたり、レゴとプログラミング、ロボットで遊べるコーナーもあって子どもたちもたくさん来ていました♬

秋のお出かけにおすすめです^ ^

 

f:id:eiko226kuma:20181008141505j:image
f:id:eiko226kuma:20181008141513j:image