グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

心の整え方

娘1年生。

 

夜寝る前に、お布団でぬくぬく、あったかいね〜とすりすりしていたら。

(娘は湯たんぽのようです(o^^o) )

 

娘『あぁ気持ちいい〜。あのね、学校のトイレでね、この前、お家のお布団でみんなであったかいね〜ってゴロゴロしているところを思い出してね、ちょっとだけ涙が出たんだよ〜』

 

と言うではありませんか。

 

私『えぇー?おうちのこと思い出して涙出ちゃったのぉ?何で?帰りたくなったの?』

 

と聞くと、

 

学校で嫌なことがあったときの、娘なりの乗り越え方を知ることとなりました。

7歳。何とかかんとか、自分なりの方法で、人間関係にもまれながら過ごしているんですね。

 

そりゃあ、家ではダラダラしたくなるわね。

 

『あのね、お友だちに嫌なこと言われたりされたらね、泣きたくなるでしょ。そんな時はね、トイレに行くの。あ、お気に入りのトイレが決まっていてね、1番奥とその隣。なんでかってね、明るいから。嫌な気持ちの時に暗いトイレには入りたくないでしょ。でね、おうちのこととか、お母さんのこと思い出してね、ほぅっとしてね、ちょっと涙が出るんだけどね、よしっ、ってなるの。でね、トイレットペーパーの、銀色のところを鏡にしてね、泣いたのがばれないようにチェックしてね、出るの』

 

なんと…!!

 

そんな姿を想像すると泣けてまうやろー!(古い)

 

そうかぁ。そうやって心を自分で整えているのかぁ。

 

あったかパワーがこんな風に娘の力になっているのか、と初めて具体的に実感しました。

 

お部屋が散らかっていたって(笑)、時間に追われていたって、こんな力になるのなら、ぬくぬくにこにこな時間を過ごす事、心がけよう。

 

それにしても、幼稚園前の時間は本当にユートピアだったんだなぁ。この時の貯金が今の娘をを強くしているといいな。

頑張れ〜娘!

f:id:eiko226kuma:20190119114515j:image
f:id:eiko226kuma:20190119114518j:image
f:id:eiko226kuma:20190119114507j:image
f:id:eiko226kuma:20190119114511j:image
f:id:eiko226kuma:20190119114521j:image

f:id:eiko226kuma:20190119114607j:imagef:id:eiko226kuma:20190119114622j:image
f:id:eiko226kuma:20190119114618j:image