グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

子どもの興味のままに。そこにちょっと世界を広げる一言を添える。

私は雨をいつから楽しいと思わなくなったのかな、と

上の子が3歳ぐらいの時に、一緒に雨の日散歩をしながらふと。

 

先日の大雨の日の散歩。

こんな時にわざわざ出る人もいないだろう、というぐらいの大雨。。笑

久しぶりの雨の日散歩。普段は10分で着くスーパーに40分。

娘が雨で遊ぶので^^

f:id:eiko226kuma:20190627174755j:plain

上の写真はすごい勢いで水が出てくる雨どいで遊んでいるところ。

雨どいって英語ではwaterspout(ウォータースパウト)と言うのですが、

これ英語の童謡に出てくるんですよねー!

子どもたちが小さい時に、英語の童謡CDやyoutubeにあって、

初めてその単語を知りました。

www.youtube.com

これをダンス付きの動画でよく二人と踊りました~

日本語の蜘蛛より先にspiderを覚えていました 笑

 

この雨どいで遊び始めた娘に This is the waterspout!

覚えてる?と一緒に歌いました。

 

こういう時間がたまらなく好きです 笑

キター!という感じ。

 

本人が楽しんでいるときに、(子どもの興味)

英語の音と、

英単語と実物を、

すかさずつなげる一瞬のポイント!

もちろんこれ、日本語でもしますけど。みなさんもそうですよね^^

自然と語彙が増えますよね。

 

雨の日は雨の日の体験ができる日。

言葉は体験と共にその子の言葉になる

昔のブログにもいろいろ書いてます↓

モノホンは違いますね!アフリカ音楽と9歳までの体験。 | 未来を見据えて家庭教育ができること!鹿児島在住グローバル育児®コーディディネーターEiko・スカイプ英語講師のブログ

グローバル育児900英単語をお使いのみなさまは、

雨の日Wordを抜き出して、雨の日散歩でかけてみてくださいね!

【グローバル育児®900英単語】 900 English Words List & Voices “BABY” | Sayuri Sense

 

五感を使ってフルに雨を楽しむ娘を見て楽しむ 笑

f:id:eiko226kuma:20190628060457j:plain


雨の歌(日本語でも英語でも)を二人で歌ったりしながら、

(誰もいないし、雨の音もすごいので、大きな声で歌ってもいい日)

会話すると、晴れの日には出てこないWordが日本語でも英語でもたくさんですよね。

疑問もでてきますね。

 

雨どい、だって晴れの日は気にも留めない。

雨粒、雨だれ、雫って? = raindrop

 

「子どもの興味のままに。そこにちょっと世界を広げる一言を添える。」

 

これがとても楽しいです^^

f:id:eiko226kuma:20190628060929j:plain

先日の参観日で。クラスの子たちの中で娘のだけ違っていたところがありました。

折り紙で作ったアジサイと葉の上にも雨粒が描いてあって^^

「みんなお花と葉っぱの周りに雨を描いていたんだけど、アジサイにも雨あたるよね~?だから描いたよ」

 

体験したこと(インプット)が表現に出てくる(アウトプット)

当たり前ですけど、それを分かりやすく感じた今年の梅雨でした^^

言葉も、あり方も、表現も。

 

私たちも、何十年と体験してきたこと、それが自分の在り方として、

表現されている。その結果が目の前の現実、ですね。

そうやって、子どもの中身に注目すると結局は、母親自身の中身に向き合うことになる。だから、

アイデンティティー教育、深い!面白い^^

どんなもので、子どもたちの中を満たしてあげたいか?

ヒントは全部子どもの中に。

それと、自分の価値観の中に。

 

www.sayuri-sense.jp