グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

オレってそういうキャラで通してないからヨロシクベイべッ♡

夏休みですね!

今年の夏休みは、息子は塾の夏期講習を受けることを選択し、

朝から午後過ぎまで家におらず、

さらには帰ってきてそのままお友だちと遊びにでかけ、18時ぐらいまで

帰ってきません…!

 

今日、遊びに行く前の、つかの間15分ぐらいでの会話です。

 

塾に一緒に通っているお友だちと最近はそのままほぼ毎日遊んでいますが、

ある男の子について息子が、

 

「○○って超絶優しいんだよなぁ。あんな良いやつ初めてかも」

と。

 

確かに、その子はとっても物腰が柔らく、とっても優しそうなお顔をしている。

 

「そうだねぇ、○○くんそんなお顔しているね。そういう良いところは見習わないとね」

 

と言ったら、

 

「まぁね、だけど、俺ってそういうキャラで通してないからヨロシクベイべ!」

 

と返されました…笑!!!

 

確かにー!

 

つまらんこと言ってしまったな、と。

 

息子の特徴を考えればその通りでして。

 

(息子は以前、グローバル育児®の「キャラクター診断」で100問ぐらいの質問に答えて人の特徴を出すテストを受けています。ちなみに、私の強みTop3の中の一つは、息子のBottom3です。。どおりで息子の言動が理解できないことがあるわけだ。。)

 

息子にはその診断の結果も伝えているし、これまでも何度となく、

彼の特徴を伝えてきているので、自分がどんなキャラクター(性格、特徴)かを、

やはり、よく分かっているのかもなぁと。

 

で、言い直しました。

 

「とっても良いコンビだね!」

 

人の良いところを見たときに、自分にはないからと卑下してしまっては、

自己肯定感が下がってしまいますが、それは、自分にとっては弱い部分なだけで、

自分には別の良いところがある、と俯瞰した態度でいられることは、

本当に大切なことだなぁと思いました。

f:id:eiko226kuma:20190726002500j:plain

近所の駄菓子屋さん。超、常連です。パチンコの当たり札を何枚持っているかが男子の勲章。

「駄菓子屋行こうゼ!」良い響きだぁ。笑

 

本当にありがたいお店です。私も将来開こうか、と思うほど、ここは子どもたちのオアシスです。

だけど、あの店主の雰囲気は絶対出せないなぁ、私には。