グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

子どものタイプを見極めて方向性を決めるには?

グローバル育児®︎FBページより

 

グローバル育児®︎代表 の言葉です↓↓

 

【海の日】子供タイプを見極めて方向性を決めるには?〜HOW TO MAKE A DECISION FOR YOUR CHILDREN’S FUTURE WITHOUT BURNING OUT~🏖🐚🐬

https://www.sayuri-sense.jp/?p=16544

海の日!日本は3連休の最終日。

暑い日が続いていますね!

 


西日本豪雨の被害はどこまで広がるのか

胸が張り裂ける思いです。

広島の友人と先日連絡をとっていたところ

 


「広島はぐちゃぐちゃだ。

毎日ため息がでる」というお返事。

 


私たち人間が作りあげてきたものが

大自然の前には

いかに脆く儚いものであるかを

思い知らされ

 


大自然と人が共存しながら

繁栄し生きる!

ということについて

子供と真剣に考える重要性を感じます。

 


何が未来におこるかわからない時代だからこそ

大海原に羽ばたく子供達が

世界でしっかりと地に足をつけながらも

輝いていけるように

何をしたらいいのかと

 


生き方について

お子様の進路について

毎日、濃厚なご相談メールが次々と届きます。

 


防災や危機管理が

人の命に関わるほど大切なのと同じように

準備をしっかり長くしていればしているほど

将来生きやすい環境の土台ができた上で

子供たちを社会に安心して

送り出すことができるでしょう!

 


おそらくこれからは

自分のエゴだけや

そのときの気分だけで決断したことは

続いていかないだろうと思います。

 


多様な価値観が絡み合った社会において

 


・自分は何が好きで

・どんな特徴があって

・どんなスキルを持っていて

・どんな価値観を大切にしているかを

 


明確に知ることで

長期的に、どんな価値観やどんな人とも

繋がっていくことができる立ち位置ができます。

 


多様なライフスタイルと価値観

テクノロジーと情報が混沌とする中で

一番大切なことは

自分のことを知り

相手のことを理解する力です。

 


未来に何になるかという職業を絞り込むことは

今の時代難しいかもしれません。

 


でも、将来活躍するための種は

すでに小学生くらいまでには

いくつかに絞られているはずです。

 


いくつか以下のタイプの中で

お子様のタイプを見極めることは

可能だと思います。

 


1)アーティストorクリエータータイプ

 


2)テクノロジーorメカタイプ

 


3)スポーツタイプ

 


4)アカデミックタイプ

(勉強が好き・成績がいい・ずば抜けて得意な教科がある)

 


5)習い事タイプ

(学校以外のサードプレイスで夢中になっている何かがある)

 


6)キャラクターが強いタイプ

(ずば抜けてリーダーシップを発揮する、ずば抜けて頑張り屋さんなど)

 


7)目には見えにくい特徴があるタイプ

(耳がいい、空間認識力がある、

色彩などのセンスがある、いつも考えていることがある、

ひとつのことにこだわりがあるなど、

親も先生も気づきにくく障害と捉えられてしまうことも。)

 


その特徴を見極めた上で

 


1)方向性を絞り込む

(その本人の特徴や、スキルを日々伸ばせる場所かを見極める)

 


2)その環境で、日々人間的・スキル的に成長しているかを確認する。

(特徴を伸ばし、弱い部分を克服できる環境か)

 


3)方向性があっているのを確認したら、3ヶ月単位で微調整をする。

(本人やご両親の価値観と、学校や環境の文化があっているか)

 


留学・受験・学校選び・習い事選び、

膨大な数の中から

親子で日々選択していく積み重ねが

子供の未来を日々つくっています。

 


長男はよくも悪くも

リエータータイプという

特徴がはっきりしていましたが(苦笑)

 


次男は本当にすべてに120%で

すべてを楽しむので

この3ヶ月は

一度方向性を決めて

3つのことを

同時に進めはじめていました。

 


アカデミック・スポーツ・英語。

 


どれもやはり120%やるので

サポートも、時間も体力も

親子で足りなくなり

疲れがではじめていました。

 


情報を集めて

さらに絞り込んで

プランを立て直しました。

 


①戦略好きで頑張り屋だけど

うっかりミスが多いという特徴を確認する

 


②本当に得意な教科を見極める

 


③本当に好きなことを見極める

 


④世界のこれから

日本のこれからの情報を集める

 


 

 


ということをした上で、

 


✔︎ アカデミックは、何の教科に絞り込むか

 


✔︎ 本当に情熱を持てること

(次男は「空手」)は

成績や結果、時代に関係なく残す

 


✔︎ 英語力・国語力は

時代がどうなっても重要なものなので

同時に底上げする

(表現力・対話力・情報収集&分析力

つまり読解力は必須!)

 


という視点で教育プランを立て直しました。

 


あ〜すっきり!

1日1〜2時間ずつ

プラスが生まれそう!

 


自分を分析して

未来の情報を可能な限り集めて

そして絞り込む。

 


絞り込んだものには

100%の力を投下できるようにすれば

あとは、多少の失敗を重ねながらも

予定と違っていたとしても

自分に一番いい方向へと

自然と導かれていきます⭐️

 


Enjoy your OCEAN DAY

if you are in Japan🐬

 


Love

Sayuri

東京に引っ越してきてよかったよね!~兄妹の会話~

4月に夫の転勤に伴い、鹿児島から東京に引っ越してきて3ヶ月。

 

子どもたちが、「ぶためん」を食べながら話していたのが聞えたのですが、

 

兄「ぶためん、うめぇ!!」

妹「東京に引っ越してきてよかったよね!だってぶためんに出会えたんだから!!」

兄「それをいうなら、安藤百福に感謝だな!」

 

妹のこのコメント!!

 

思わず吹き出しました^^

兄の突っ込みもおもしろいけど。

 

前向きで何よりです。よかったよかった。

 

鹿児島で二人ともとっても仲良しなお友だちがいたので、

 

少し心配していたけれど。

 

近所の駄菓子屋さんの、「ぶためん」に救われました。

 

おじちゃんがしてた、と息子が何気なくしていたこの駄菓子屋さんでもらえるフォークを使った小技にも笑いました↓↓

 

f:id:eiko226kuma:20180714141222j:image

お湯を入れてフォークで蓋をする技。笑!

 

ありがとう、ぶためん。

ありがとう、駄菓子屋さん。

 

だけど、、一生懸命ご飯作っても、ぶためんにはかなわないっぽい・・涙。

 

Global Ikuzi | Sayuri Sense

 

 

 

0歳から9歳までにご家庭で900英単語を身につけよう♪

今日は、グローバル育児®コーディネーターEikoのメニューの1つ、

グローバル育児®900英単語マスターラーニングルームでした^^

mspine.hatenablog.com

 

今日のラーナーさんは、今日で600英単語修了です☆

来月から3ステップ目のChildステージ、ラスト300英単語です。

 

ママがそれぞれの発音を学んだり、日常生活での使い方を知ることで、

ご家庭でお子さんに使ってあげられることはもちろん、ママの英語力も上がってきますよね♪

 

グローバル育児®では、9歳を1つ目安にしており、

9歳で例えば、海外に旅行やホームステイで行ったとして、生活に困らない英語力を身に付ける、が1つ目の目標になっています。

 

何を聞かれているか分かる(リスニングができる)

Yes, No, 意志を伝えられる。(意味がわかる)

何をしたいか、簡単に伝えられる。(アウトプットができる。単語の羅列であっても)

 

そのための900個の英単語がリストにされています。

 

これらの英単語は、0歳からお子さんと過ごしているお母さん・お父さんならば、必ず日常生活で使う言葉です。

 

0歳時なら…

Are you hungry?

Are you sleepy?

You're smiling!

This is mommy, and this is your daddy.

Let's change your diper.

 

 

話しかけたり、音楽を流したり、歌ったり、絵本を読んだり。

 

できる範囲で英語の環境を作ってあげられます。

 

でも、どうやったらいいのだろう?

英語苦手なんだけど。。

 

そういう方のための、900英単語であり、私のレッスンです^^

楽しい歌や動画もたくさんシェアしています♪

 

目安があることで取組みやすいですね。

そして0歳からスタートする、というのが1つのキーポイントです。

もちろん、1歳、2歳でも遅くはありませんが、早ければ早いほど、親子で楽に取り組めます♪

 

3~4歳になると意志がでてきますからね。。笑

その前に、英語が身近にある環境を当たり前にしておく、というのはお子さんの英語力の土台を作る点でとても良いですよ♪

 

英語を聞ける耳が育つという点でも、

英語をポジティブに受け入れるという点でも、

机上の英語ではなく、自然な英語感覚がつく、という点でも。

 

興味ある方はいつでもご連絡下さいね☆

 

eiko226kuma@gmail.com まで^^

mspine.hatenablog.com

 

 

強制でもなく、放任でもなくって難しい~ 【自立】自由と責任って?

いきなりですが

 

子育てって、忍耐ですね… 

 

我が家は転勤で引っ越したため、今すべてがリセットされていています。

 

ここからまた環境を作っていく、ワクワクもしますが、

 

またゼロからか~、、、と少しげんなりしてしまうこともあります。

 

 

でも、鹿児島でも3年間やってきたのだから、大丈夫!と自分を励ましています 笑

 

エネルギーをためていかなければなりません。頑張ります!

 

 

今日は、最近少し困っている我が家の子どもたちについて。

 

息子4年。

娘1年。

 

これまで、3年間の小学校生活、一度も宿題やりなさい!勉強しなさい!と言ってきませんでした。

 

息子は、勉強が好きだということと、先生には怒られたくない、仲の良いお友だちと競っている、などの理由で、以前の学校ではそれなりに毎日宿題だけですが勉強していました。

 

学校での成績に限りますが、成績は良いです。

負けず嫌いだし、向上心があるからだと思っています。

学校の成績が全てではないと思っていますが、参考までに。

 

 

が、

 

新しい学校では、宿題がとっても少なくて、見事に勉強時間が減ってしまっています。

 

この週末など、金土日でゼロ。

(何を勉強時間と呼ぶか?本を読んだりニュースを読んだりはしているので、とりあえず、ここでは教科の勉強、ということにします)

 

月曜の朝に20分ほどで宿題を片付けて終わり。学校の準備も出る直前。。

 

宿題や学校の準備をせずに何をしているかと言うと、

テレビや動画を見る、

本を読む、

お友だちと外で遊ぶ

土日は朝から夕方まで野球。

 

 

それに影響されて、娘も同じような感じです。。

 

また、二人の部屋が片付いていないため、学校で必要なものが見あたらない、、ということもしばしば。

それも登校時間の直前に!

息子は野球で疲れ果てている、というのもありますが、それなら金曜に準備しておく、ということもできるわけで。だけど、その助言はしませんが。

 

さて、私、宿題をしなさい、勉強しなさい、明日の準備をしなさい、とはいいませんが、放任はもちろんしない、だけど強制はしたくない。主体性を大事にしたいから。

 

最低限、子どもたちはやることはやっているのですが…

 

こんな感じで本当に良いかどうかをじっくり考えてみました。

 

まずは、主体性(自分で考えて、自分で決めて、自分で行動し、自分で責任とる、と理解しています)を育むための子どもとのコミュニケーションを見直し。

 

チェックポイント

①日頃から、子どもとの間に、自分のことを理解してくれているという徹底的な信頼関係がある。

子どもとのやりとりに「させられたり、押しつけられたり、決めつけられたり」という会話がない。

→深いレベルでの信頼関係

 

②今、本人が取組んでいることは、させられているのではなく、自分の意思で取組んでいる、という意識がある。

 

③自分ですると決めたことを実行する、やり抜くために、何をすればいいのか、という話し合いが、親子で常日頃からなされているか

 

これが、主体性を引き出すために、自分の人生に責任を持って、人生を作っていくために必要な習慣。

 

我が家の子どもたちは、前回の記事でも書いたとおり、学校に行く、というのは本人たちの意志で決めています(といっても、ある程度は周りの環境や親の私たちの何かしらを感じ取って、そう思っている、という部分もあると思います)

 

うちの子どもたちが、学校に行くのは、勉強したいからとお友だちと過ごしたいからです。

 

だけど、それを実行する、やり抜くために、何をすればいいのか?の部分が曖昧だからこそ今の状況がある。

 

学校に行くために…

 

時間を守る必要がある 

授業に参加する準備がいる     

元気でいる

 

これらのためには、家でいつ何をしておけばいいかな??

時間を守るために

→準備を早めにしておく、早寝早起きとか

 

授業に参加するために

→忘れ物をしないように準備をする、道具をなくさないように部屋を片付ける

 

元気でいるために

→睡眠をしっかり。ご飯をしっかり食べるetc

 

 

時間かかりますね。。そして、そううまく事が運ぶかはまた別の話ですが^_^;

 

以上の問いかけを子どもたちにしてみて、何ができるか?何をすればいか?聴いてみたいと思います。

 

何をすればいいか?が出てきたら、それをするためのサポートはたくさんしたいと思っています!

 

子育ては、忍耐! 笑

 

 ちなみに、忘れ物に関しては、私がびっくりするぐらい忘れ物が多いので(これはもう直せるレベルではない気がしています。。)、完璧に準備をすることは求めていませんが、自分で考えて行動して責任をとる、という良い習慣は見につけてあげたいな、と思っています。

 

自立、自由と責任、主体性

 

これからの時代、そして学校では身につけるのが難しい、大事なものなので、忍耐を持って頑張ります!

 

********

情報がありすぎて子育てに迷っていませんか?
新しい時代を見据えた世界基準の育児情報をお届け。
今の時代、どんな力が必要なのでしょう?
お母さんが知る、そして変わることから始まるグローバル育児®︎のプログラムはこちら↓
Global Ikuzi | Sayuri Sense
コーディネーターEiko(4月から東京在住)
私は認定コーディネーターとして、全国のママとグローバル育児®︎を繋ぎます^ ^
お問い合わせはこちら↓
eiko226kuma@gmail.com
グローバル育児®︎のご紹介や
対面で学べるラーニングルーム開いています^ ^
詳しくはお問い合わせくださいね。

体験も随時受け付けています(^^)

 

対面でもスカイプでもOKです^ ^

 

ちょっとした実験をしてみた〜子どものテレビ・動画視聴について〜

息子4年生

娘1年生

 

これまで、メディア利用は時間を決めていたのですが。

 

無制限にしてみたらどうなるかな?と思い、

実行してみました。

 

ちなみに、うちは、テレビ、タブレットのアプリのゲーム、Youtubewiiです。wiiは10年前に、新婚当時買っていたもので、たまーに、夫がいる週末に1時間と決めて一緒にしたりしていましたが、最近子どもたちに解禁。たいしたソフトもなく、子どもたちは唯一のソフトのマリオをしています。たまに、wiiスポーツ

 

1ヶ月ほど。

無制限とはいえ、やはり、ちくりちくりと、言ってしまいました… 笑

 

時間見なさいよ〜今何する時間?

 

とか

 

やることは終わっているの〜?

 

とか。。

 

子どもたちが、

 

ずーっと動画を観てる姿や

ずーっとマリオしてる姿や

ずーっとテレビ観てる姿を見ているのって、

 

ほんと私は苦手。。もう、単なる先入観でしかないのだけど。

 

悪いと思い込んでいる。

不安になる。

子どもたちのためになっていないと思い込んでいる。

無駄だと思い込んでいる。

 

そもそも、私自身が興味ないし、あまり面白いと思わないで今まで来ているからなおさら。

 

だけど、Eスポーツがオリンピックになるかも?とか、ゲームで稼ぐ人がいたり、

 

私の感覚は、かなり古いとも言える…よな…

 

と思い始めて。

 

もちろん、健康面では最低限のラインを引くべきだし、動画ももちろん制限付き設定をするなどは必要です。言わずもがな。

 

無制限(とは伝えていません)生活をしてみたら、やはり、帰宅後友だちと予定がない日などは、ほぼテレビとYoutube、たまにマリオでした。

 

テレビは録画しているアニメや大好きなイッテQ。

Youtubeはもっぱらフィッシャーズ、ときときヒカキン

 

息子に影響されて娘もだいたい一緒に。

 

こちらのずーんとした気持ちとは裏腹に、ものすっごく楽しそうでした…

 

そして、時間はすっかり忘れて。

 

ご飯の時だけは、辞めさせて一緒に。

お風呂も声かけて入らせていました。

だけど、最近は、お風呂も一度声をかけるだけにして、あとは放っておきました。

 

そして、ずーっとヤキモキしているのも疲れたので、私もやりたかった勉強や本を読んだりして過ごしました。

 

寝る時間だけは守る約束で。

 

今日は夕食後もテレビが続き、就寝40分前にようやく子どもたちがテレビをけして私のところに来ました。

 

えっお母さんいつの間にお風呂入ったの!?

何してるの〜?

えっ、もうすこしでもう20時!?

 

で、2人はそこからお風呂に入りました。

 

宿題しなきゃー!と一年生の娘。

 

今日は音読しかないから、英語やろうと思うからお母さん教えて〜と息子。

 

就寝まであと15分。

 

そこで私も読書と勉強の手を止め、2人の勉強に付き合いました。

 

たった15分! 笑

 

彼らの今日を円グラフにしたら、見事にない。勉強時間(勉強というか宿題もしくは英語)

 

気持ちが勉強に入ってきて、ここから!のところで、タイムアウト

 

今日は寝る前にこんな風に問いかけてみました。

 

2人とも、将来こんな人になりたい、とかあるの〜?

 

と。

 

人格的なものや仕事の方面でもどちらでも。

 

そうすると、出てくる出てくる次々と。

 

それについてたくさん質問もしました。

それってこういうこと?

何でそうなりたいの?

どうしてそうおもうの?

 

そうしたら、今日の生活とはまるで違うんですよね。なりたい自分が。

そこにだんだん2人が気がついていきました。

2人の思いがまとまってきたら、こう聞いてみました。

 

じゃあさ、そこを目指すために、明日から出来ることってあるかなぁ?したいことってある?

どうやら、2人のなりたいものや、なりたい人と言うのは、今、みんなと同じことをしていてもなれないもの。

 

2人の最近の毎日は、学校行って、学校でみんなと同じお勉強をして、帰ってきたら学校のお友だちと遊んで、みんなと同じ宿題をする。そんな毎日だね。

どう?さっきのなりたい自分になれると思う?

 

子どもたち

『なれない…』

 

あとは何してるっけ?

 

子どもたち

『…。あとは、テレビ観たり動画観たりアプリのゲームしたり、wiiしてる。。あ、本も読んでる』

 

すると息子

『もうさ〜動画はね、観たいのとか調べたいのとかやり尽くしたんだよね、最近。だから、そろそろまた制限しようかな。一日15分ぐらいって決めようかな〜。テレビも、3〜4番組観たいのがあるけど、それだけでいいし。』

 

と言い始めました。

(また変わることは大いに予想されますケド)

 

それから、学校の話になったときに、

学校に行くことは決めてるみたいだけど、どうして?

 

と聞いてみました。

 

だって行かないといけないでしょ?

 

行ってない子もいるよ。

 

えっそうなの。だけど、お友だちもいるし、お勉強もしたいから、行きたくない日もあるけど、行く。そういう日は、お友だちとの楽しいことを考えて、やっぱり行こうって思うし。

 

そっか〜お勉強は好きなんだね。

 

うん!好き!

 

息子

オレも友だちいるから行く感じ。

あとは、勉強は、学校行っていれば、確実に進むじゃん?1人じゃ確実には進められない気がするし。

 

やっぱり勉強は好きなんだね?君も。

 

息子

うん。

 

君のなりたいものは、しかも、かなり勉強しないといけないしね〜そりゃあそっか。

 

と、1時間近く話し、2人から2人の言葉がたくさん出てきて、それで2人が自分なりの考えにまとめて、2人が自分の思いを自分で確認できました。

 

なりたい自分になるために、明日からすることも決まりました。

メディアの制限もすることに決めていました。

 

面白いですね。

子どもたちは、やっぱり、夢を持っていて、

こうなりたいな、あぁなりたいなって、ありますよね。

 

それを積極的に聴いてたくさん質問してみると、もっと本人の中で明確になって。それを認識して意識できる。

 

ワクワクも伝わってきて。

 

意欲もアイディアも出てくる。

 

娘からはこんな言葉も出てきました。

 

そっか〜!こうなりたいなと思って、そして…

想像する!そしたら分かるね!

そっかそっか想像するんだ!

 

 

 

メディア無制限は私にとってはかなり嫌な時間で、ザワザワして、これじゃあ子どもたちがバカになる、、とか思って (笑 )疲れましたが、本人の気の済むまでしたことと、なりたいものはなぁに?なりたい人はどんな人?の話がかなり良い方向に持っていってくれました…

 

良かった!とりあえず今日は^ ^

 

グリット(やり抜く力)の話もしたので、これを続けられるように頑張ろう!と言って、今晩はおやすみにしました!

 

さて、どうなるかな…?

グリットは、親がグリットを身に付けることが一番だそうですので、私も1つ子どもたちの前で決めて、実行することにしました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいご縁☆

コーディネータEikoレッスンカレンダー

 

レッスン予約が入り次第、カレンダー更新しております☆

 

スカイプ英語講師(雇われています)以外に、グローバル育児®コーディネーター(グローバル育児®オフィシャルHPはこちら⇒Sayuri Sense | Global Ikuzi

としてママさんたちへプログラムの活用法やフォローアップをラーニングルームというレッスンで開催しております^^

 

鹿児島で活動していた2017年度は、

対面でのグループレッスンや個人レッスン、スカイプでのレッスンで、

数十回のラーニングルームを開催いたしました^^

 

そのどれもが、毎回とても楽しくて、ラーナーであるママさんたちと

いろんな話をして盛上っていました。

 

ご家庭での英語の取組みって、なかなか1人では続かないです。。

それは私もそうです。

一緒に進めていく仲間や、フォローしてくれる人がいるから続けられています。

 

続かないなら、続く仕組みを作る。

 

私のラーニングルームもそのような仕組みとして活用してくださるとうれしいです!

 

東京に引っ越しましたが、また今月からレッスンのご予約をいただいているので、

PCやスマホ越しですが、ラーナーさんとお会いできるのが嬉しいです☆

 

スカイプがあまり安定しないので、Zoomを使ってみようかと検討中です^^

 

 

************

情報がありすぎて子育てに迷っていませんか?
新しい時代を見据えた世界基準の育児情報をお届け。
今の時代、どんな力が必要なのでしょう?
お母さんが知る、そして変わることから始まるグローバル育児®︎のプログラムはこちら↓
Global Ikuzi | Sayuri Sense
コーディネーターEiko(4月から東京在住)
私は認定コーディネーターとして、全国のママとグローバル育児®︎を繋ぎます^ ^
お問い合わせはこちら↓
eiko226kuma@gmail.com
グローバル育児®︎のご紹介や
対面で学べるラーニングルーム開いています^ ^
詳しくはお問い合わせくださいね。

体験も随時受け付けています(^^)

 

対面でもスカイプでもOKです^ ^

 

 

 

休息日

f:id:eiko226kuma:20180521212648j:image

 

今日は開校記念日で子どもたちはお休みでした。

 

何しようかな〜と少し前から考えていたけれど。

 

平日だし、娘からずーっと言われてるディズニーランド行こうかな〜

 

いや、でもなーんか、ディズニーランド行くエネルギーないわ。。

 

少し近場でアミューズメントパークにしようか?平日だから並ばなくていいかも。。

 

でもな〜、最近電車移動ばかり。

電車には乗りたくないな〜

 

土日が少年野球の練習になり、最近ずーっと朝も早くて。

 

子どもたちと朝からのんびりしたいな〜

 

ということで。

 

朝ご飯の後、のんびり過ごしました^ ^

 

最初は、

ディズニーランド行こうよー

アミューズメントパークがいいよー

 

と言っていた子どもたちですが、時間に追われることなく、自分のペースで思い思いに好きなことしている姿を見ていたら、

 

うん、やっぱりこの時間が必要だったな。

 

と。

 

気が済んだら、体がウズウズ。

 

サイクリングに行こう!と息子。

少し離れた広〜い公園に行ってきました。

f:id:eiko226kuma:20180521220403j:image

走る

 

f:id:eiko226kuma:20180521220415j:image

登る

 

f:id:eiko226kuma:20180521220454j:image

自由に動けるって久しぶりかも。

それぞれが満たされたら、兄妹も仲良しになりますね。

 

帰宅後は、シャワーですっきりご機嫌🎵

 

ご飯をもりもり。

宿題もすいすい。(息子は、眠いから明日の朝にする、と言ってしてません)

 

大河ドラマ『西郷どん』の録画を観て。

 

ちょうど、奄美の黒砂糖があったので!

f:id:eiko226kuma:20180521221203j:image

奄美の島ンチュが薩摩に必死の思いで納めていた黒砂糖のお話を聞きながら、3人で黒砂糖をかじり。

 

娘からは質問。

『何でお砂糖隠してたらダメなの〜?何で食べたらダメなの〜?』

 

息子にも問いかけながら、あーだこーだ。

3月まで住んでいた鹿児島。

実際に足を運び、体験してきた身近な土地のお話は、興味を持つし、理解しやすいし、分かるんですよね、お話の中の感覚が。

鹿児島弁も耳に懐かしく、温かい気持ちに。

寝る前には、『子ども読本』を久しぶりに読み聞かせ。

・笑う門には福来る

・かわいい子には旅をさせ

 

の2つを読み聞かせました。

こちらの本はまた記事にします^ ^

 

今夜読んだタイトルについても、子どもたちといろんな話をして。

読み聞かせながら、問いかけると、思わず話しが広がって面白いですね。

 

しばらく、こんな時間も持っていませんでした。。

 

休息日。

 

今日は、わたしにとって、とても良い1日でした。

 

子どもたちがどうかは分かりませんけどね。

 

今日のわたしには、ディズニーランドより数倍良かった^ ^

 

子どもたちも、東京に来てから刺激いっぱいの2ヶ月だったから、久しぶりにゆっくりとした時間を過ごせて良かったと思っています。

 

子どものペースで過ごす、そんな休息日、いかがですか^ ^?