グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

おすすめの本〜私たちの立ち位置を知るために〜

 f:id:eiko226kuma:20170725225420j:image

 

 

世界がもし100人の村だったら お金篇  たった1人の大金持ちと50人の貧しい村人たち

世界がもし100人の村だったら お金篇 たった1人の大金持ちと50人の貧しい村人たち

 

 

私たちが暮らしている地球の現状が分かりやすく書いてあります。

 

私が読もうと思って借りたら、字も大きく、絵も綺麗で小学生でも2年生ぐらいから読める子は読めるのでは。

 

大人の解説も必要ですが、理解できる部分も大いにあると思いますよ。

 

グローバル育児が大切にする、

 

俯瞰視点。

 

目の前の悩みがちっぽけに見えますね。。

大事大事。

 

世界の中で自分ってどんな立場にいるのかな?

 お金ってどんなもので、どんな力があるのかな?

 

親子で話してみるのに良いきっかけとなる本だと思います^ ^

 

うちは、息子がお金に興味があるので、

興味を示していました〜 笑

 

あとがきに専門家のコメントがいくつかあり、私もとても勉強になりました。

 

インド⇆鹿児島

本日は、ママレッスンでした。

インド🇮🇳にお引っ越しされたのですが、スカイプなので継続できます♪

 

インドにはマンゴーが数種類あるそうですよ^-^

面白いですね!

 

さっそく、夏休み中で家にいた子どもたちとインドと日本のマンゴーについて話しをして盛上りました♪

 

今日のママは900英単語のうち、今月で300単語が完了!

来月から次のステップに入ります。

 9歳までに900英単語マスターで日常英会話力を - グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

絵本、動画、テレビ、音楽などの多聴多読の部分と、

 

1つ1つの語を、ママと楽しく体感を通してイメージで理解していくという部分。

 

この2つを大切にしています。

 

英単語というのは、イメージで理解すると、汎用性が高まります。

 

英単語=日本語の意味1つか2つ

 

で覚えると英作文や和訳の際に苦労した経験おありではないですか?

 

 

また、

 

英語を使って何を伝えたいのか?

自分はどんな人間で何をしたいのか?

多種多様な人々と豊かなコミュニケーションを取るにはなにが必要?

世界や日本はどんな状況?未来は?

 

これらはむしろ英語以前にとっても大事なところですね。

 

アメリカで出会った日本人の方の話。

小さいころから日本でもインターナショナルスクールに通っていたし、

英語は私から見たらペラペラ。

だけど、本人は、

英語は話せるけど、ネイティブほどではないし、

日本語は新聞読めないし、中途半端だよ。

 

って言っていたのが印象的。

 

言語とアイデンティティーは深い繋がりがあるとのこと。

 

アイデンティティー(何者か?)は、大切に育みたいですね。

 

 

 

 

 

 

妹vs兄 〜45都道府県〜

f:id:eiko226kuma:20170724002613j:image

 

最近、45都道府県と北海道の14支庁を覚えた娘。

 

地理に興味を持ち始め、よく地球儀を見ています。

 

来週オーストラリアも行きますし、幼稚園はモンテッソーリなので、日本地図や世界地図のお仕事なんかも、本人の興味次第ですが、やってきているのが相乗効果!

 

何においても、なかなかかなわないお兄ちゃんに、娘が最近勝てるのがこの日本地図。

 

パーフェクトグローブの、クイズゲーム、日本版で対決していました^ ^

 

日本を知り、世界を知り、そして改めて日本を知る。

 

来週からのオーストラリアも楽しみです🇦🇺♬

 

 

Ms.Pine's English lesson 〜July 19th〜

1組お休みでしたが、

19日のレッスンでも親子一緒に英語で楽しい時間を過ごしました♬

 

娘が夏休みで家にいますので、アシスタントになってもらいました^ ^

 

前回から、少しアクティビティのやり方を変えました。

 

こどもたち(2才)の様子を観察し、やりたがっていることをさせるアクティビティにしてみました。

 

基本のアクティビティは決めておいて、どう取り組ませるかはこどもたちを見てから決めます。

 

たとえば、今日はフラッシュカードで海の生き物を取り入れる、というアクティビティ。

 

一通り見せたあと、こどもたちは、マグネットを手にホワイトボードにはりたがっていました。

 

じゃあ、フラッシュカードをホワイトボードにはる、というアクティビティにしよう!

 

こどもたちは、すでにカードをそれぞれ手元に取っていたので、

 

Who has an octopus?

 

と聞き、手を挙げたら、

 

Here's your magnet.

Can you put the octopus card on the white board?

 

と言って、子どもたちに貼ってもらいました。

 

とっても楽しそう^-^

 

基本的に、いつも決まった活動があり、それを軸にあとは子どもたちの様子や、

その月のテーマで新しいアクティビティや歌が加わります。

 

いつも決まった活動がある、というのはこの年齢の子どもたちにとっては、

 

安心感にもつながるのでそこも大切。

 

30~40分、全部こちらがリードすると、子どもたちを不自然に動かすことにもなり、お互いになんだか疲れちゃいます。子どもたちの興味はころころ変わりますしね。

 

コミュニケーション、ですよね。

聴くことが大切。

子どもたちが今、何に興味を向けているか、何をしたいのか。

 

軸はもちつつ、臨機応変に、自然な流れの中で英語をのせてあげたいですね^-^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんのお仕事はね、

スカイプレッスンの中学生の生徒さんからの夏休み課題のインタビューを受けました。

 

①あなたのお仕事は、社会の中でどのような役割を果たしていると思いますか?

 

息子がこう答えてくれました。

 

お母さんのお仕事はね、

 

『社会の中で英語ができなくて通じ合っていない部分を、英語を教えることで、通じ合って輝かせることができる、って思うよ。』

 

お仕事見切り発車で始めたけど、良かったと思えました。


そんな風に感じてくれていたんだなぁ。

 

ちなみに、まだそこまで大きなことはできてないけれど、、

 

優先順位を考えていた頃、ぴったりな求人を見つけて、これだー!と履歴書を送り、ありがたくも採用していただいた。

 

在宅でお仕事することについてはいつもプラス面マイナス面色々頭をめぐっていました。

 

こんな言葉をもらえるとはー!!

 

とりあえずやってみる!で決めて良かった😭

 

とりあえずやってみる!

 

は、私のモットーの1つです^ ^

 

 

お小遣い

お祭りシーズン!

 

屋台の前でのあるある。

 

 ほんとにこれにするの?フツーに買うより高いよー⁉︎

あっと言う間にお金なくなっちゃうよ!

 

これがほしいの!

いいの!

 

 

お互いに、もはやどう答えを出すかよく分からなくなってくる、あのお祭りの空間。笑

 

我が家も息子が4歳ぐらいから繰り返してきたこのやりとり。

 

初めの頃は私たちがお金を持っていたから、

何か1つ(か2つ)買って、あとは我慢させていました。

 

当然、その後あれも買いたいこれもしたい、になり、そのすべてを断りながら、

人混みの中、

暑さの中、

両側にならぶ魅惑の屋台に挟まれ、

子どもにせがまれ、

道を進むのがどんなに過酷なことだったか、、

 

もう買ってやればいいじゃん、連れてきたんだからさ、連れてきて買わない方が酷じゃん、

 

とか、

 

いやいや、そういうわけにはいかない、

 

とか、

 

自分でも葛藤しながら過ごす祭り。。

 

行きたくなかったですよね、、笑

 

楽しくない 涙

 

息子が少し大きくなってからは、

 

お小遣いを始めたので、

 

お祭りもその中から使わせました。

 

息子9歳。今年はそれを始めて4年目。

 

経験を積み重ね、

やってみたかったこと、

買いたかったものを一通り体験し、

時には散財し、

また、普段の買い物で値段を見ているのもあり、お祭りの相場にも気がつき、

息子の中での、なんとなく基準ができてきたようです 笑

 

夏まつりにむけて、家事で小銭を稼ぎ、わりと長期的にお金を貯めてきたり。

 

今日は、その本番。笑

 

彼なりに自由に楽しみ、

(だけど、ちょくちょく報告にくる)

お金の使い道を当初の予定から軌道修正しながら。(型抜きで数百円稼ぐ→失敗、とか)

 

なんだか、今までで一番楽しめたお祭りだったように思います。

 

帰宅後、反省までしていました 笑

 

お母さん、反省なんだけどね!、

スーパーボールすくい2回は多かった、

ラムネはお茶で我慢すればよかったな、と思った!

 

はぁ、成長しました。ほんとーに。

 

数年前のような祭りあるあるから解放され、今年は私も心から息子と楽しめました 笑!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【グローバル育児®プライベートラーニングルーム 】

今日はグローバル育児®のテキストをご購入されたママのプライベートラーニングルームでした^-^

 f:id:eiko226kuma:20170712140203j:image

~ご本人ご感想~

トンネルの中にいた日々だったけど、光が見えてきた。

自分で気づいていない気持ちにたくさん気がつけた。

悩んでいたことの本当の課題が分った。

話を聴いてもらい、客観的に自分を見られたからだと思う。

帰ってから1つ行動を起こしてみるね。

本当にありがとう。

 

人って、

 

子育ての悩み

夫婦間の悩み

友人との悩み

ママ友との悩み

仕事の悩み

家族関係の悩み

自分自身についての悩み

 

などなど、いろんな悩みがあると思っているのだけど、

 

その本質は1つだったりする。

 

すべてを解決しようとするのではなくて、

すべての悩みの『本質』を見極めると、

その本質について解決すればよいので、シンプルで、早い。

 

グローバル育児®は、

 

分りやすく言うと、

 

自分をしっかり持った子(グローバル人材)

 

を育てるためのプログラムですが、そのためには教育者が自分をしっかり持っていなければなりません。

 

教育者と言うのは、いちばん身近な養育者、です。

 

自分ってどういう人なのか?

自分ってどんなことを大切に思っているのか?

自分ってどんな人生を送りたいと思っているのか?

自分って周りの人々のために何ができるのか?

 

これが分っている人は、幸せです。

 

今の時代は、これがしっかりあればあるほど(プロフェッショナル)、

収入にも、豊かな人間関係にもつながっていきます。

 

これがないと、苦しい時代でもあります。

ネットが普及し、じつは孤独に陥りがちな現代。

 

豊かな人間関係、心地の良いコミュニティーもっていますか??

 

自分の在り方次第です。

 

自分をみつめ自分の人生を作るための一歩を見つける時間 = ラーニングルーム

 

今がどんな時代で、将来はどんな時代になるか、そんな視点から今を見つめ、

自分を見つめて、今何ができるか?ワクワクしながら考えていきます。

 

今日のママさんは、グローバル育児900英単語マスターラーニングルームも本日お申し込みくださいました。詳細はこちら↓9歳までに900英単語マスターで日常英会話力を - グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

 

親子で英語の基礎を身につけていけるのね!

単語音声とレッスン、このお値段で!

楽しそう!

子どもたちがちょうど興味を持っているし、家で私もやれるならやってみたい!

 

ということで、今月は新しく3名の方がスタートされました ^-^

 

今月はオーストラリアツアーもひかえているので、

グローバル育児®をスタートされた鹿児島のママたちにグローバル育児の真髄(!)を還元できるのが楽しみです!

 

 グローバル育児®︎ホームページ

Global Ikuzi | Sayuri Sense

 

900英単語セット

【グローバル育児®900英単語】 900 English Words List & Voices “BABY” | Sayuri Sense

 

グローバル育児をスタートするならこちら↓

グローバル育児® ベーシックテキスト + 動画コース | Sayuri Sense

ラーニングルームは↑のテキストを使います。