グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

習い事

f:id:eiko226kuma:20170306210347j:image

 

お母さんたちとの会話で必ず出てくる習い事の話題。

 

数多くある習い事。

 

今はまた昔とは違ったテイストの習い事も増えていますね。

 

アート系やIT系。

 

どれをさせても、

 

あれもしておいた方が良いんじゃないか、、

 

あれもしておけばよかったんじゃないか、、

 

させていると安心?

させていないと不安?

 

子どもたちの可能性を広げたい、

 

能力を伸ばしたい、

 

と特にお母さんたちは真剣。

 

何を基準にすればいいんだろう?

 

お母さんたちとの会話で、

焦る気持ちのままになんだか暗い気持ちになって帰宅したりすること、あると思います。

 

だけど、何はともあれ、

 

まずしてあげなければならないことは、

 

子どもの『そのままの力』を信じること

 

じゃないかなぁと思います。

 

そして、

 

習い事などを、

 

『する』という選択は簡単。

 

『しない』という選択は難しい。

 

のではないでしょうか。

 

私も自分の選択に自信があるわけではないけれど、

 

子どもたちの時間は子どもたちのもの。

 

不安や焦りなど、

親のエゴで習い事を決め、

子どもたちの大切な大切な子ども時代の時間を奪わないようにしたいなと思います。

 

私の基準の1つ自信があるところはそこ、

かな。

 

正解はないし、明確な答えがないうえに、

 

私がさせなかったから、、という

 

自分のせいにしてしまいがちなのがお母さんですよね。

 

父親ってこういう気持ちあるのかな?

 

あまりパパたちからは聞いたことないかも。

 

なるようにしかならない

何が良いかなんてわからない

と、結局私は思ってます。

 

人間万事塞翁が馬

 

それなら、

習い事を増やして時間に追われるのはいやだなぁと。

 

それに、習い事に外注しなくても、

親子で自分の時間を大切にし、

にこにこしながら、

家でできることもたくさんあることが

グローバル育児で分かりました☆

 

先日友人が興味を持って連絡をくれ、

電話でグローバル育児について、お話することになりました。

 

気になるけど、いったい何なのだろう?

という方。

ぜひ、ご連絡くださいねー

eiko226kuma☆gmail.com

 

電話やスカイプ、もしくは直接お会いして話をした方が分かりやすくお伝えできると思います。

ホームページはこちら↓

Sayuri Sense | Global Ikuzi