グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

一流と言われる人は家庭教育が充実していたらしい

最近、一流を育てる系の本がよく出版されていますが、

 

共通するのが家庭教育が中心ということ。

 

えーそれじゃあ、親の力量がすべてじゃん、、

 

と、私も思いましたが、、

 

家庭での教育において、

 

自分の力量で足りない部分はどこで、

自分だからできることは?

夫が持てるものは?

じぃじばぁばが持てるものは?

 

と、棚卸ししてみると、意外とあったりします。

 

だけど、何を指標に考えるかというと、

 

時代に合わせること。

 

ですので、まずは、

 

どんな力が必要な世の中になるのか、

 

を知らなければいけませんね。

 

それから、親自身が自分を見直すこと。

自分が思っているより、自分っていいもの持ってるみたいですよ ^ ^

 

1度立ち止まり、

今のご自身と、お子さんと、家庭環境を、

時代に合わせた視点でチェックしてみませんか?

 

グローバル育児®︎のプログラムはそれが可能です✨

Global Ikuzi | Sayuri Sense

コーディネーターはみなさんが客観的にチェックできるように、お話を聴き、ツールをご紹介し、お手伝いをいたします。

 

気になる方は↓こちらまで

eiko226kuma☆gmail.com

☆を@にかえてくださいね。