グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

先生って言うのはさッ 娘の思い

娘3年生。

今年の担任の先生はすごく良いのだそう。

 

だから、去年の先生のどんなところがダメだったのかが分かったそう。

 

聞いている限りでは、かなり良い先生です!

そして、娘は去年の先生に対するモヤモヤが、今年の先生を見て、

やっぱりね!と確信に変わったという感じ。

 

👍先生(今年の先生)

・ゴールが明確

・ゴールまでの道や、程度は個人個人を尊重

・必要とあれば、その個人のやり方がその子にはOKであることを、みんなに共有し理解をはかる

・話が分かりやすい

・先生の基準が明確(ポジショニング)

・守るべきことはしっかりと伝える。怖くないけど厳しめに。だけど、丁寧なんだよ。

 

👎先生

・ゴールが分かりにくい

・話が非常に分かりにくい

・分からないと言うと聞いてなかったね、と言われる。

・言葉がきつい

・先生の基準が分からない

 

分かりにくいっていうのは、みんなに考えてもらいたいからじゃないの?

 

それは違うね(ばっさり)

授業で、大事なところを考えるその手前のところで、説明が分かりにくいから、大事なところを考える時間がなくなるんだもん。

それにさ、

面白いこととか言う前に、先生なんだから、大事なことが分かるような教え方、話し方をまずはできるようになってほしいよ!

面白いのは芸人さんがいるわけで!

 

喝だっ!

の勢いで憤慨してました。

 

まぁ、👎先生は兄も経験してまして、お前にもやっと分かったか、と言っていましたので、娘の見解は大体のところ合っているのでしょうね。

 

ある夕方、ベランダで娘の大好きな雲を見ながらお話していたら、最終的にこんな話になり、娘は、あースッキリ!話すって良いよね!聞いてもらってさ〜☺️

あーお腹空いたよ、ご飯食べよう!

 

と、ほんとにスッキリした表情していました。

 

コロナでこれまでとは違う学校生活に、知らず知らずのうちに疲れていると思うので、(マスク、頻回の手洗い、消毒、お友達との距離、、意識しないといけないこと、意識しちゃうことが増えてほんと疲れますよね、大人も)

何だか話が止まらなくなる、みたいな時間が持てるようになるべく余白を意識して過ごしたいなぁと思いました^_^

f:id:eiko226kuma:20200629012704j:image