読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

パパさんがやる気!?

f:id:eiko226kuma:20170303121205j:image

先月、私の周りのママさんたち10名ほどにグローバル育児をご紹介しながら、スピード感あるこの時代を生きるための人間力とともに必要な英語力について、ご家庭で何ができるかについて語り合ってきましたが。

 

1ヶ月ほど経っていますが、みなさん「英語環境を作っています」「CD流しています」「動画みています」とママさんたちから。

 

話を聞いても行動に移さないと次には進まないですよね。

ママさんたちの行動力すごいな、と思うとともに、みんなやっぱり今の英語教育や英語教室に疑問や不安を持っているのですよね。

自分たちのようになってほしくない、と、よく聞きます 笑

 

できることはしてあげたい!

愛ですね、愛!!

 

さて、そんなママさんたちの中には、帰ってご主人にお話された方々もいらっしゃり、

 

「主人が先日の話にかなり興味を示してもう心酔状態。俺が話を聞きにいきたい、とまで言ってます」

「主人のほうがやる気になってしまって、子どもたちと英語を楽しんでいます」

 

うらやましい!!!

 

夫婦のビジョンをそろえることってとっても大事ですよね。

ビジョンをそろえる、理解してもらう、そこにまずエネルギーを使うのですから、それが最初からその労力がいらないなんて!

夫婦で力を合わせれば、心強いし、2倍にも3倍にも素敵な時間になるに決まってる!

 

夫婦関係が改善される方々が多いのも頷けます。

自分たちや子どもが生きる時代について、将来について、良質な情報を得たお母さんは、自分自身に、そしてご家庭に取り入れたいと思う。

子供たちへの声かけが変わったり、習慣が変わったり、教育計画が変わったりします。

そうなると、やはりご主人へ影響の輪が広がっていくわけで、夫婦で話し合い、それぞれの家庭の価値観に合わせてひとつの形ができていきます。

 

その過程で、コミュニケーション力が鍛えられるのですよね。

ひいては他を理解し自分を理解してもらう、違いを認める、というダイバーシティコミュニケーションにつながっていきいますね。

異文化間でも同じですね。

相手を変えようとするところから入ると大変です。

 

私の周りのママさんたちが不安やあせりから解放されて、

子どもたちは英語を楽しんで身につけ、

豊かな時間が流れるご家庭をイメージするとほんとうにわくわくしてきます☆

 

Charity begins at home!

ま、まずはいつでも我が家からですけれど!

 

英語を楽しんでもらうのが英語講師Ms.Pine(私)の使命ですが、あれ、ママさんにかかわり始めたら、なんと両方向から(子供からもママやパパからも)その使命を果たせるなんて!

 

と、今気がついたのでした ^-^