グローバル育児®コーディネーターEikoのブログ☆

2児の母、英語講師、グローバル育児®コーディネーターとして日々のことを書いています☆

子どもたちに合わせたい人「息子ちゃんのここ気を付けてあげて」~他力が必要になってきた~

先日、先輩ママに誘われて、Pokemon Goをしに銀座へ出かけました(笑)

 

「今日はレイドバトルが開催されるはずで、銀座などでプレイすると一気にレベルあげられるわよ^^」

 

夕方18時以降ということ。

夕飯を用意して、銀座に出て1時間ぐらいで帰るとのことだったので、私も急いで夕飯準備。

 

子どもたちもいるので、行くなら一緒に連れて行かないと。

 

聞くと、行く!絶対行く!と。

 

この先輩ママ、本当にすごい人で。。

 

子育ても何もかも、すごいストイックで、妥協がない。

会うたびに、あぁ、まだまだやれることがある!と特に母親として思います。

 

それに、ご自身のお子さんたちのことを、よぉく理解してらっしゃって、

導き方がまたすごい。。いや真似はできない、、才能だと思います。

 

だけど、大いに参考にさせてもらいたい。

そういう先輩ママは周りにいないから!

 

とても面白い方だし在り方が素敵で、子どもたちにも合わせたい、と思う方だったので、

「子どもたちも一緒に良いですか」と連れて行きました。

PokemonGoのレベルも上げたいけど、子どもたち、とくに息子に合わせたいとだんだん趣旨が変わってきました(笑)

 

結局銀座界隈に2時間近くいて(最後はスタバでポケモン最終レクチャー)、

彼女は息子の特徴をズバリとつかみ、それに合わせた対応、注意すべきこと、

を的確に彼に伝えていく。。すごい。。

ポケモンをしながらですよ…!(笑)

PokemonGOをしながら、自分の特徴に気がつかせ、

自分の周りの人との関わり方(妹とか私)にも大切なことを散りばめ、

的確な言葉とスピードでどんどん諭していく。。

 

彼女はすでにPokemonGoのトレーナレベル最大値40であることもあり、

息子はまぁ何とも素直に言うことを聞く。。。

ゲームレベルが高いって男子にとってはもう印籠ですよね。

 

それから、これまでのママさんたちとは明らかに違う雰囲気。

 

PokemonGOの知識レベルにまず恐れおののいていて、

ビシビシと指示が飛んでくる。(怖いわけではないです。有無を言わせない的確さ)

もう、途中から私はそのやりとりが面白くてそっちの方に注目していました。

(ごめんなさい。Yさん。)

 

後日わざわざYさんが息子について連絡をくれて、話を聞くと息子の特徴がPokemonGOのやり方にも出ていまして。

その点についてはこれからのネックになっていく部分であることは、

ここ1年で気がついて来ていたのですが、彼女から後日改めて話を聞いて、やっぱり!!と。

 

しかし、息子もお年頃の5年生。

私が言っても効果がないことが増えてきていて。。

 

今回のように、私以外の方の力を借りていくことが必要になってきたなぁと。

 

PokemonGoもYさんにかかると色々ハンパない!(笑)

 

おかげさまで、銀座プレイでレベル一個上がって帰ることができました。

(私は結局何もしていない、、息子にすべてレクチャーされていました ^^;)

 

f:id:eiko226kuma:20190823121956p:image

 

ありがとうございます、Yさん!